AGAIN FLOWER
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またも掲載が1日遅れてしまいました…。
いけませんねぇ。
そんなこんなで、たつきです。

先週のゆうさんのブログの
新メンバーのケイスケの写真には笑いました。
すげー酒豪&ヘビースモーカー(笑)
良いメンバーが加入しました。

それでは今週のお話です。


私が23歳の頃でした。
いつものように立川で飲んでました。
その頃の私は飲み始めると際限が無く、
記憶を無くす事も多々でした。
何時から何時まで飲んでいたかは定かではなく、
そして、何杯飲んでいたかも定かではありません。
取り敢えず言えることは、帰るときにはほぼ泥酔でした。
帰りの電車に乗ったとこまでは覚えていますが、
その後のことは覚えていません。
記憶が無いのも当たり前です。
電車に乗った瞬間夢の中でした。
ふと気が付くとそこは知らない景色。
通常だと、終点は高尾。
そこから帰ったことは多々あり、
家まで歩いても1時間程度の道程です。
しかし、見渡す限り見知らぬ風景。
その日乗った電車は甲府行きの最終電車だったのです。
うろたえました。そして焦りました。
すぐさま電車を降りました。

そこは春日居町という山梨県のとある駅。
降りたことも聞いたことも無い駅で降りてしまった。
無人駅だから取り敢えず駅を出よう。
本当はお金を払うべきだが、財布は空…。
申し訳ないがここはやむなし。
駅を降りると真っ暗闇。
どうやら春日居町の人々は夜寝るのが早いんだな。
そんなことを思いつつ当ても無く歩く。
1時間ほど歩くもコンビニ一つ無し。
もしあってもお金が無いので何も買えないけれど。
そんな事を思っていると、一軒のコンビニを発見。
引き寄せられるように店内へ。
喉が渇いていたので、店員さんに言った。
『水を一杯貰えませんか?』
すると店員さんが言った。
『良いですけど、どうかしたんですか?』
俺はこれまでのいきさつを話した。
すると、店員さんはおもむろに財布を取り出し、
『今日は手持ちがあるので、これを使って下さい。』
と言いながら、壱萬円札を俺に手渡した。
勿論俺は簡単に貰える訳も無く言った。
『いやいや、悪いからいいですよ。』
店員さんはとても良い人で、
『良いんですよ。困ったときはお互い様ですよ。』
そんな事を言われては断れない。
そして、正直とても助かる。
そんな俺は有難く頂戴した。
感謝の気持ちを十二分に伝え、コンビニを出る。
また当ても無く歩く俺。
今度は一軒の赤提灯を発見。その時午前3時。
貰った壱萬円を片手に店内へ。
そこで閉店時間まで飲む俺。反省の色無し。
お勘定は5千円。恩知らずと思われてもしょうがない。
でも、行く場所がないからと自分に言い訳をした。
閉店になり、店の大将が俺に言った。
『駅まで車で送ってあげるよ。』
本当に山梨の人は情に厚いな。
そんな事を思いながら、お言葉に甘える。
駅に着くと午前4時。まだ始発が無い。
そこに一人の浮浪者が。
何故かその浮浪者にお酒を1本奢り、一緒に始発まで飲む。
正直なぜその浮浪者と飲んでたかは謎のまま。
その後始発に乗り地元の駅に到着。
もう時効だと思うので、その時に駅員さんに言った一言。
『すみません、切符無くしちゃって…。』
そして、一駅分の運賃を払い駅を出る。
ちなみに春日居町駅で買った切符は130円。

財布が空の状態で春日居町に行き、
帰って来たときには5千円入っていると言う奇跡。
それはそれは不思議な体験でした。
ちょと小説風な今回の話です。
如何でしたか。笑いは一切なしです。
そんな訳でまた再来週です。
お久しぶりでございます。

アゲフラボーカルの<ゆう>です。

先日、新メンバーのベーシスト<けいすけ>を迎えて
初のバンドミーティングを行ないました。

それに関わる、その日に起こった「ちょろっとした事」を
いくつか御紹介したいと思います。

まずは、

◎「職質」=「職務質問…警察官職務執行法に基づき、警察官が、
挙動の不審な者や他人の犯罪事実を知っていると認められる者を
呼び止めて質問すること。

その日、仕事を終えたオレとドラマーの<NASA>が
ミーティングの場へと向かうべく、うちの近くのバス停にて
バスを待っていた時のこと。

ちょうど行ってしまったのか、遅れていたのかは不明だが
なかなか来ないバスをくだらない話をしながら待っていると、
反対車線側を「警視庁」の三文字が際立つパトカーが通り過ぎた。

すぐさまオレはニヤニヤしながら言った。

「NASAに職質しようとしてたんじゃねぇ??
けっこうNASAの方、チラチラ見てたぜ??」

<NASA>も口を開く。

「オレじゃねえよ。ゆうに職質っしょ??」

すかさずオレも返答。

「オレ、もうすでにパツキンじゃねぇし。
生まれてこのかた一回も職質されたこともないし。
っつーか、NASA何回職質されたことあるんだっけ??」

NASAが再び重い口を開く。

「ん~、・・・3、4回は軽くあるな・・・。」

さすが第一印象「不審者度数No.1男」なだけはあるな。うん。

なんて感心していた矢先、
なんと先程のパトカー様がどこかでUターンをして
こちら側へと戻って来たではないかっっ!?

オレはさらにニヤけ顔を超えた満面の笑み顔で言った。


「あははははははっっ!!やっぱりだっ!

やっぱりNASAに職質したかったんだよおおお!!」


「○△□×!?」


<NASA>の顔が硬直したかのようにオレには見えた。

するとさらに、
そのパトカー殿はオレらのいるバス停すぐ横の脇道へと入ると
そこにある駐車場に車を止め、降りたおまわりさん2名が
こちらへと歩いて来たんですよ!奥さん!!(←ただの悪ノリ)

面白すぎて仕方のないオレは、ほんのり涙目の爆笑顔で


「ほらほらほらあああああ(爆笑)!!」


って喜び壊れていたら、なんてことはないじゃない。
おまわりさんのお二人はすぐに立ち止まり、
近くにいた女性の方に話しかけている。

どうやら、すぐそこで車同士の接触事故があったらしく、
その件で呼ばれて来たようだ。

なんだ。。
せっかく身近な人に対する生職質が
目の前で行なわれているさまを拝見出来ると思ったのに。。

なんて迷惑極まりない好奇心の持ち主なのでしょうか。
このオレって男は!?

なんて、反省するわけもなくオレもNASAも
そのあと到着したバスにちゃっかりと乗り込んだ。


◎「高校生」=「a high school student」

無事にバスへと乗り込んだ僕らを再び悲劇(?)が襲った。。

2~3ヶ程先のバス停にて、多分遠征帰りであろう
ジャージ姿の男子高校生達が一気に30人くらいの大人数で
このバスへと乗り込んできたのだ。

ただでさえ気温の高い今日という日に、
練習試合後であろう男子高校生達がこの人数で乗ってくれば
さらにバス内の温度が上昇することぐらい容易に予想できた。

しかし、オレが懸念していたのは気温ではなく、
群れた小僧共特有の「耳障りな声のデカさ」であった。

バスは停まったままだ。。
そりゃあ、この大人数を乗せるのだから
バスもなかなか動けはしない。

少し時間が経過したあと、バスはゆっくりと走り出した。

ん??
どーでもよいことだが、オレらの座った席の斜め左に
立っている3~4人の高校生の固まりの中央に居る彼は
うちの会社の宮○君に横顔がそっくりだな。。

なんてことをNASAに耳打ちしていると、
その彼がオレの想像を遥かに超えた声のデカさで
わけのわからぬことを口走った。


「I am KEN」


?????
彼の身に一体何が起きたんだ??

少し間を置いて再び彼は豪語する。


「ア~イ ア~ム ケ~~~ン!!」


はあ??

もちろん彼はどう見ても純日本人だし、ただの高校生だ。
横顔が宮○君に似ているというだけ。
だが妙に発音は良い。

果たして彼の名前が本当に「ケン」なのかどうかは
もちろん知る由も無いのだが、
気付けば彼はその言葉を連呼していた。

その度に、オレは笑いそうになるのを堪えていた。

今となっては、もう一度あの


「I am KEN」


を聴きたくなっているとは誰にも言えない・・・。


そんなこんなで、
ちょっとした日常のちょろっとした事が
何気におもしろかった出来事を紹介させて頂きました。

最後に

◎「新メンバー」=「アゲフラに新しく加入したベース担当のケイスケ」

アゲフラHP用メンバープロフィール画像に使用するため、
新メンバーを撮影していた際に偶然撮れてしまった写真を見て
ミーティング中にメンバー全員でププッと笑ってしまった、
そんな写真を紹介して今週はお別れしたいと思います。(笑)

まず1枚目。

命名「ものすごい勢いでビールを飲みまくる男(笑)」
DSC_00014_R.jpg
手の動きが速すぎて、もはや残像拳のようです。
まさに神の所業なり。


そして、もう1枚。

命名「ものすごい勢いでタバコを吸いまくる男(爆)」
DSC_00015_R.jpg
彼は1秒間に何本のタバコを吸うのでしょうか。
もうヘビースモーカーの領域を軽く超越してしまっています。

それでは、
皆さん、今週はこの辺で。

ゆうでした。('-^*)b




平素お世話になっております。
ギター弾く人たつきです。

日曜位までちょろっと忙しくて、
今日掲載となりました…。
実際はちょろっとどころでは…。


とまぁ、そんな事はさておき、
今回は先日の私の送別会の話です。

私、6月に異動がありまして。
だから忙しかったんですが…。
そんなわけで、送別会となりました。

しかし、まだ異動前の送別会とあって、
待ち合わせの場所に行っても、

歓迎は特に無し

まぁ、そりゃそうだわな…。
と、思いながら、一服に行こうしたら…

『そうやってすぐ和を乱す…。』

とか言われる始末…(笑)
つーかその前に、言ったのはバイトで、

『俺店長だし!!』

あ、別に険悪じゃないんですよ。
そんなラフな関係です(笑)


そんなこんなで、送別会のお店に到着。
一杯目はビールで乾杯。
勿論コップで。
と思いきや、私が渡されたのが、

まさかのピッチャー!!

まぁ飲み干しましたが。

そして2杯目

バーボンウィスキーシングル

3杯目

バーボンウィスキーシングル

4杯目

バーボンウイスキーシングル

5杯目

…ずっとそればっかり。

しかもエンドレス。

たまにウォッカのショット。

それでもまだまだバーボン。

たまにダブル。

それでもまだまだまだバーボン。

ちなみに。
私は一度として飲み物を頼んでません。
勝手に持って来るのです。
悪乗りしたバイト達が…。

しかも全部、

強制一気飲み

何杯くらい飲んだのでしょうか…。
途中で記憶も曖昧になり、
最終的には、

キヲクガナイヨ

そんな感じに。

とまぁ、ほとんど記憶が無いままお開きに。
なんとなく覚えているのは、

担がれ、タクシーに乗せられ、取り合えず吐きそう。

そんな思い出。

そして家に着いたっぽい。
そんな安堵からか…。

GEROGEROGOHO!

あら、お洒落なローマ字(笑)

そこは覚えてます。
更にそのまま、

顔面を地面に強打!

手を着かなかったのが謎。

そこも覚えてます。

覚えてるのは悲しい記憶だけ…。

もっと悲しいのが、地面に強打した勢いで、

前歯が欠けた…。

そこからはまた記憶が無いのでわかりません。
でも起きたらちゃんと布団で寝てました。
下着のみの姿で。

送ってくれたバイト達が
優しく(?)介抱してくれたようです。
洗濯までしてくれて。
と思って洗濯物取り出したら…

小銭入も一緒かよ!

シワシワでシットリした小銭入れ。
ついでにティッシュも一緒に洗濯。

ティッシュまみれの洗濯物…

まぁ、文句は言えません。
何故洗濯してあったのかも言えません。

そんな壮絶な送別会でした。
もう二度と彼等とは飲まないでしょう(笑)

と言うわけで、
食事中では無い事を祈りながらまた再来週。
誠に勝手ながら
今回の掲載者<たつき>の都合により、
今回の掲載日を6/7(火)~6/8(水)と
移動させて頂きますことを、
深くお詫び申し上げます。m(_ _)m

アゲフラ代表 ゆう


皆さん、お久しぶりでございます。
アゲフラの歌い手さんの<ゆう>でございます。
ライブを挟んで2週間ぶりの登場です。

掲載日が1日遅れだということは忘れてください(笑)

今回は「アゲフライブ!!Vol.3」を無事に終えて
初の掲載となりますので、
先日のライブの裏話なども含めて、
軽く振り返ってみたりしたいと思います。

ライブ当日、5月21日(土)の朝
目が覚めると窓の外は晴天。

「今日も暑くなりそうだ。」
と、爽やかに一言。

オレの貴重なゴールデンウィークである1週間を
丸潰れにしてくれた風邪も今回は引きずることもなく
喉の調子も良いことにご満悦。

「今日はイケそうだな。」
と、ひとりでニヤリ。

時は流れ、14:00。
待ち合わせ場所に到着。

待ち合わせ場所には、
すでにリードギター担当の<たつき>がいた。
こやつも爽やかな表情をしていた。

わけを聞いてみると、
朝に行ってきた美容室で
髪に色を入れる「カラーリング」かor
頭皮の脂や汚れを落とす「ヘッドスパ」かの
選択肢で迷わず「ヘッドスパ」を選び、
髪も頭皮もサッパリとした彼もご満悦とのことだった。

だが、見慣れぬ「金髪」で登場したオレには一言
「フツーに恐いっすよ。ゆうさん。。」
と、オレの爽やかな心を早くもエグった。

まぁ、鏡で自分の頭を見た時に自分でも
「キテるな。」とは思ったがな。。

14:20頃。
駅近の外にある喫煙所で二人で一服してると、
またもうひとり、美容室直後の爽やかな顔をした
ベース担当の<そうと>が合流。

合流するなり、こやつも一言。
「近づくことを躊躇するぐらい、イカツかったよ。。」

むぅ。爽やかな笑顔で言うんじゃあないよ。。
わかってる。オレは自分でもわかっているのさ。。
このオレの風貌に「パツキン」は見事に
マッチしすぎることくらい、わかっているのさ。。

その後、喫茶店でくつろいでいると、
ドラム担当の<NASA>が会場に到着との一報を受ける。

15:00。
ライブハウスのスタッフさん達との顔合わせ。
うちのカメラマンの<かずやくん>も会場入り。

15:15頃。
逆リハの為、アゲフラからリハーサルをスタート。
ちなみに、共演バンドである「climb of whisper」の連中は
到着が自分達のリハ時間である16:00頃になると
オレの親友である共演バンドのドラム担当<T中氏>から
メールが届いていた。

16:00ぐらい。
共演バンドのクライム到着。
ほぼ同時にアゲフラのリハ終了。

いつもリハで緊張していた
オレを含めたアゲフラメンバー全員が
なぜかとても落ち着いた表情を終始見せていた。

16:30頃。
オレの親友である<T中氏>のドラムの叩きっぷりに
うちのドラム担当の<NASA>が惚れすぎて壊れ出す。

17:00。
2_R3.jpg
アゲフラメンバー珍しく記念撮影。


3_R3.jpg
共演バンド「climb of whisper」のメンバーとも記念撮影。

なんだろう??
今回のアゲフラにはいつもより
「心にゆとり」というものが垣間見えたようだった。 

17:15頃。
記念撮影直後、ひさびさに親友の<T中氏>と世間話(?)をするも、
「しっかし、ワルそうだなぁ。お前。。」
と頭の「パツキン」を見ながらボソッとつぶやかれる。
この短時間で何人のヒトに「恐そう」的な発言を繰り返されただろうか。
「もう今後パツキンにするのはヤメよう…。。」
オレはあまりの髪色の評判の悪さに、そう心に決めざるをえなかった。

17:30ぐらい。
腹ごしらえに買出しに行ったコンビニで
「酒飲みてぇ~」とアル中発言を繰り返していた
うちのリードギター担当の<たつき>が
「酒飲みてぇ~なぁ~」をさらに連呼し出す。

「ライブでの演奏が終わるまで禁酒!」
という、オレと交わした約束は
ギリギリのラインで守られているようであった。

18:00。
会場がオープン。

18:30過ぎ。
「climb of whisper」開演。
アゲフラメンバーも観客として楽しむ。

19:00ぐらい。
クライムの演奏を楽しんで観ていた
オレの腹がゴロゴロと唸り出す。

19:10頃。
限界を感じたオレはトイレへと向かう。

19:20頃かな?
再び爽やかな顔のオレは
客席へと何事もなかったかのように戻る。

19:40。
「クライム」終演。
少し時間をズラしてアゲフラメンバー楽屋へIN。

20:00頃。
リードギター担当の<たつき>がソワソワし出す。
どうやら「禁酒の約束」が短時間とはいえ、
逆効果だったようだ。
オレは密かに「酔拳の使い手」とヤツに名付けた。

20:10ぐらい。
オレのお腹もヒートアップ。
その痛みのおかげか、緊張どころではない。
ありがたいような、迷惑のようなオレのお腹。

20:20。
少し押した形で「アゲフラ」開演。

メンバーは皆、やはり落ち着いた表情をしていた。
約1名の「禁酒中の酔拳マスター」を除いて。
やはり「酔拳の使い手」から取り上げてはいけないものを
取り上げてしまったようだ。
緊張で足がガクガクしてしまっていることを自分から
MCで暴露し出す。

オレは、またも心に決めた。
「次回から、こやつには絶対呑ませてあげよう」と。
今日1日でたくさんのことを心に決めた気がするが気にすまい。

オレ自身もメンバーの様子や観客ひとりひとりの表情を
しっかりと見れるほどの落ち着きように自分で驚いた。

と、同時に落ち着いていた分
いつも以上に「楽しむ」ということを満喫出来た気がする。
そして、時間の経過すらも短く感じていた。

21:40。
演奏を終えてみると、実に1時間20分という時間が経過していた。
Vol.2の時のワンマンライブの時間とあまり変わらないという事実はさておき、
僕らアゲフラメンバーは「充実した時間」を過ごせた感が大きかったようだ。
「いや、まだ演り足りない!もっと演りたい!!」
と思ったほどだから、充実していた証なのだろう。きっと。
だから、振り返ってみると「良いライブ」だったんだ。

僕らアゲフラは音楽の世界からいえば、技術的には「未熟者」です。確実に。
でも、「自分達が楽しみ、観に来てくれる人達にも楽しんでもらおう。」を
確固たるモットーとしています。

だから、観に来てくれた人達が僕らの演奏やMCから
「楽しさ」だったり「元気」だったり、
単純にその歌そのものの「良さ」であったりと、
何かを感じ取って頂けたら何よりも嬉しく思うんです。

それがある限り、たとえしがない「アマチュアコピーバンド」という
ちっぽけな存在であったとしても僕ら「アゲフラ」は
走り続けたいと思います。

今回の「アゲフライブ!!Vol.3」も無事完遂することが出来て
ホッとしているとともに、今回もたくさんの方々に観に来て頂いて
僕らはホントに幸せ者です。

アゲフラメンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後にこの場をお借りして一言。

「本当にありがとうございました!」m(_ _)m


〔追伸〕

この度、ベース担当の<そうと>が今回のライブをもって卒業となりました。
これを機に新メンバー<けいすけ>を迎え、『新生AGAIN FLOWER』として
次回「アゲフライブ!!Vol.4」を10月に予定しております。

そして、ついでと言っちゃあなんですが
当「アゲフラHP」も近日中にリニューアルする予定となっておりますので、
併せて御期待の程、よろしくお願い申し上げます。(≧∇≦)/


それでは、また再来週お会いしましょう。
ゆうでした。('-^*)b






Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 アゲフラブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。