AGAIN FLOWER
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
AGAIN FLOWER代表のゆうです。

大地震から早くも一週間以上が経ちました。
続く余震、原発問題、避難生活、計画停電、燃料不足、買いだめ…
様々な問題が数多く残されているのが現状です。

誰もが震災前とは違う生活を送っています。
そして、きっと誰もが夢や幻であって欲しいと思ったことでしょう。

遠いどこかの国で起こっていた光景をTVで観ていた時のような、
そんな感覚を一瞬でひっくり返すような大惨事・悲劇が同じ国の
身近な街で起きてしまったという受け止めたくない現実。

その現実にひとりひとりが、どのように向き合っていくかが
今、問われているような、そんな気がします。。

「日本には我慢の文化がある」なんて、海外では言われてるみたいだけど
「文化」によって築き上げられた「我慢」なんてあるのかな。
それによって保たれる「平常心」なんて本当にあるのかな。

きっと、そうじゃない。
誰もがみんな不安で怖くてしょうがないんだ。
でも、それを口に出してしまうと自分というものが
一気に崩れてしまいそうだから表に出さないんだよ。

「平常心」を保とうとしてるのは、「自分」を見失いたくないから。
それは、「人」としていたいからだと僕は思う。

僕の周りにも今回の震災を引き金に
身体の酷使を余儀なくされている消防士や海猿の友人がいます。
とにかく、ひたすら頑張っています。
それぞれが自分の置かれている立場や状況、時や場所に合わせて
自分達のやるべきことと向き合っているんです。

だから僕らも自分達のやれることと向き合うべきだと思うんです。
僕らに出来ることといえば、ほんの些細なことしかないかもしれない。
節電や買いだめをしないとか募金をするとか、ちっぽけなことしか
出来ないかもしれない。

でも、それでいいと思う。
まず、自分達の出来ることをやることに意味があるのだから。
それは絶対に無駄ではないのだから。

「人」はきっと、ひとりでは生きていけない。
「人」は弱い生き物だから。
だからこそ、助け合ったり、支え合ったりするんだと思う。
今が一番、そういうのを必要とする時なんじゃないのかな。


10-_R.jpg


この三月に流された涙の数は、きっと過去に例を見ないでしょう。

でも、
その涙を流した数の分だけ、
心身共に傷を負った人達の心の中に
「再びの花(AGAIN FLOWER)」がいつか必ず咲くと
僕は、そう信じています。。


それでは、またお会いしましょう。
ゆうでした。(o^-')b


// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 アゲフラブログ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。